ブログ

夢の島24hRM優勝への道 〜世田谷の奇跡編〜

投稿者:Mini image Yuckey 2013年 06月 21日 08時 13分 
今年も選手兼監督目線でブログを書きました。

まず、今年、必ず優勝したいと思った理由。

去年3位という結果には満足しましたが、
いつも平日練習している夢の島で、
夢の島をジャックするために結成されたチームに全く歯が立たず、
なす術なく負けたことが悔しかった。

そして、去年みんなで出場しようとがんばっていた
札幌国際ハーフマラソンがいきなりの終了。
一気にみんなのモチベーションが下がり目標を見失う。
そしてこれまでのみんなで同じ目標に向かってがんばっていた良い雰囲気を継続したいため、
駅伝部発足も考えたが、サークルの方向性と合わず無くなる。
またあの頃のような一体感を取り戻すにはやはりみんなで達成できる目標を掲げるしかないと思いました。
そこで、夢の島24時間リレーで今年は必ず優勝するという目標を立てました。

そして2月5日、要項が発表されメンバー募集開始。
去年はメンバーを集めるのも大変でしたが、
今年は優勝目指すため、人数も多く集めて選手選考することを決めました。

選手選考する意味。
出たいメンバーは選手選考に勝ち残るために練習する。
そしてモチベーションが上がる。
よって個々のレベルが上がる。
底上げできることによってチーム全体のレベルが上がる。

まず最初に参加表明したのがまほうびんさん。
Road to 札幌の幹事と、冬場のトラック練習の幹事もしてくれていて、
僕もこの練習会のおかげで飛躍的に記録が向上しました。
いつもお世話になっているのでぜひ一緒に出たい。
しかし、5000mの持ちタイムはメンバー入り圏外。
なんとかがんばってもらいたい。

次に表明したのがつよし君。
僕が東京に来て以来、同い年ということもあり永遠のライバル。
実力的にはメンバー入りできるが、5000mが苦手。
これをきっかけに克服してもらいたい。

そして3人目はたくさま。
長い距離の強さと安定感は抜群。
出身は同じ岐阜県。
東京でも家は近所。
夢の島練習会でもたくさん一緒に練習してるため、今年は一緒に走りたい。
24時間には欠かせないメンバー。

4人目はakira君
この冬の伸びっぷりは凄まじく、大会では全く歯が立たなかった。
長い距離も走れるようになったため、
この調子を維持してくれれば、去年のリベンジも間違いない。

5人目はKG
おそらくみんなはKGの安定感に期待する。リレーマラソン等の耐久戦では最も必要なタイプ。
去年は故障によりみんなの期待に応えられなかったため、今年は絶好調でリベンジしてもらいたい。

6人目はかつ○さん
元陸上部スピードランナーということで、いいものを持っているのになかなか結果が出ない。
それはやはり体重が問題?
選手選考ギリギリのラインにいるため、どこまで記録を伸ばしてくるかに期待。
いつも一緒に練習してるため、かつ○さんにもメンバー入りしてもらいたい。

7人目はユータ君
正直まだ一度も会ったことがないため自分の中では謎キャラ。
しかしフルの持ちタイムはすばらしいので、メンバーになれば心強い。

8人目はT☆春さん
やはりこの人がいないと優勝狙いは始まらない。
去年は前半飛ばして後半失速。
期待された走りは出来なかったが、今年は去年なかった安定感が抜群に。
もう怖いものはない。

9人目はまっつんさん
見た目からはあまりやる気が感じられないが、競ったときの勝負強さは抜群。
スピードとスタミナの両方を兼ね備えた実力には期待大。
やる気無くなるとダメなので、モチベーションを最後まで維持してもらうのが鍵。

10人目はチカラさん
去年はサイボーグな走りでチームに貢献。
やはりこの人がいるだけで安定感が違う。得意のスピードを活かして5000mの記録も伸ばしてほしい。

11人目はりょうちん
去年応援に来てくれて、その時からずっと出たいと言っていた。
今年は去年よりかなり実力もアップし、
やはり持ち前の誰にも負けない根性は後半のキツイ時に効いてくる。
問題は故障だが本番までに調子を上げてもらいたい。

12人目はnakamobuさん
僕が東京に来たのと入れ違いな感じで九州に行ってしまったため、
ほとんど面識はない。
しかし、関東の若いメンバーからはカリスマ的存在で、
僕も一緒のチームで走ってみたかったため、
表明してくれてうれしかった。

13人目はノリ君
正直、表明してくるとは思っていなかった。
しかしエース的存在なのでかなりの戦力アップになる。
エース加入で優勝も近づいたか。

14人目はシビル君
彼も表明してくるとは思っていなかった。
しかしスピードは抜群。故障癖と長い距離に弱いのが難点だが、
練習での距離は踏んでいるので、
調子が上がってこれば期待大。

これでひとまず15人は揃った。
メンバー登録は12人。
このメンバーならボーダーラインは17分30秒前後になりそう。

選手選考は5000mの記録。
去年の夢の島駅伝にメンバーのほとんどが参加していたので、
それ以降の結果で選考。

2月末時点選考途中経過。
1.16'37" ノリ
2.16'47" akira
3.16'54" Yuckey
4.16'55" T☆春
5.16'58" まっつん2
6.17'08" たくや
7.17'15" りょうちん
8.17'30" チカラ
9.17'49" つよし
10.18'10" まほうびん
11.18'17" かつ○

この時点でユータ君とノリ君がそれぞれの理由で参加できなくなり、
速い二人が抜けるのは痛いですが、他のメンバーも強いので優勝は諦めません。

○選手選考3月東大記録会
16'37"05 シビル
16'43"56 まっつん2
16'47"45 Yuckey
17'14"30 KG
17'44"63 つよし

東大記録会では好記録がたくさん出たが、
つよし君が腹痛の影響でイマイチな結果に。
KGは今回しか選考レースがなかったさすがの安定した走りでメンバー入りは大丈夫だろう!
まっつんさんと僕も自己ベスト更新で絶好調!

3月末時点選手選考途中経過
1.16'37" シビル
2.16'43" まっつん2
3.16'47" akira
4.16'47" Yuckey
5.16'55" T☆春
6.17'08" たくや
7.17'14" KG
8.17'15" りょうちん
9.17'30" チカラ
10.17'44" つよし
11.18'10" まほうびん
12.18'17" かつ○

この時点でりょうちんまでは確定かなと思う。

この頃、夢の島練習会で、去年、途中まで大活躍だったノゾミ君が出たいと言い出す。
とりあえず本気か?と聞く。
5000mで結果出せばいいんでしょとなぜか強気。
ならおそらく17分30秒ぐらいがボーダーだから、5月までに出して選手選考に残れば使うと約束する。
正直、ノゾミ君の本来のスピードを知っているので、
使うなら16分台の力の時に使いたかった。
まあ、走力が戻ったらラッキー。
まほうびんさんとかつ○さんの刺激にもなるので、
メンバー選考に入ってもらいました。

○選手選考4月 春季陸上
同じ組にたくさま、nakanobuさん、まっつんさん、つよし君がいて面白そう。
スタート後、強風でみんな牽制しがちなところ、意外にもたくさまが積極的。
まっつんさんもそこについて前へ。
僕は板橋フルとロゲイニングの疲れが取れてなくて徐々に後退。
3000m過ぎでnakanobuさんに抜かれる。つこうと思ったが腹痛でペースが上がらない。またズルズル落ちてラスト1周でつよし君に抜かれるが、やはりライバルなので負けたくない。
残り300mでスパート。
つよし君を抜きかえし、nakanobuさんを残り150mで抜いてゴール。

まっつんさんは今回も残り1キロからのロングスパートが冴えて自己ベストタイ記録。
たくさまも最後まで安定した走りで社会人ベスト。
nakanobuさんはボーダーラインになりそうな17'30"をギリギリクリア。
○結果
16'37"41 シビル
16'43"21 まっつん2
17'02"34 たくや
17'08"25 akira
17'26"67 Yuckey
17'27"61 つよし
17'29"19 nakanobu
18'08"61 まほうびん

嵐のような天候で思ったより記録が伸びない。
つよし君、シビル君、akira君はまずまずな走り。
まほうびんさんはここでも18分切れず。
かつ○さんはなぜか欠場。
ボーダーラインの人達、もう後がないのでがんばってください。

4月末時点選手選考途中経過
1.16'37" シビル
2.16'43" まっつん2
3.16'47" akira
4.16'47" Yuckey
5.16'55" T☆春
6.17'02" たくや
7.17'14" KG
8.17'15" りょうちん
9.17'27" つよし
10.17'29" nakanobu
11.17'30" チカラ
12.18'08" まほうびん
13.18'17" かつ○
14.記録なし ノゾミ

その後、かつ○さんが好調になり、僕も練習でも初めて負けた。
この調子でいけばかなり戦力になる。
と思っていたら、持病の目が悪化し、緊急入院。
せっかく痩せてきてキレが出てきた体が元通りに。
残念すぎる。早く復帰してもらいたい。

選手選考終了まで残り1ヶ月。
この時点で下から3人のうち誰が残るか!
といことになってきた。

○5月29日(水)
夢の島記録会にてノゾミ君にとっては最終選考会。
まほうびんさん、かつ○さん、ノゾミ君の3人でペーサーつきのT.T.。

監督としては去年の結果からノゾミ君にはハンデとして15秒後ろからスタートして二人に勝てば使う。
少し厳しいがノゾミ君にはそれぐらいの力を出せないと使わないと始まる前に伝える。

そしてかつ○さんとまほうびんさんには18分切らないと使わないと伝える。

そして選考会スタート。
前二人にはT☆春さんとつよし君にペーサーをしてもらう。
ノゾミ君には自分がペーサーをする。

前二人は出ても18分ギリ切るぐらいだろうと思い、
3'31"/kmペースでノゾミ君のペーサーをする。
順調に3000m通過辺りで差が半分ぐらいにつまってくる。
このまま前が落ちてくれば、残り1周ぐらいに追いついてラスト勝負かと思う。
しかしその後、ペースが落ちてないはずなのに前がつまってこない。逆に少しずつ離されている。
後ろをみるとノゾミ君はかなりキツそう。
ここまでか。と思いながらそのまま追いつけずにゴール。
○結果
17'37" T☆春(ペーサー)
17'44" かつ○
17'44" Yuckey(ペーサー)
17'47" ノゾミ
17'50" まほうびん
17'51" つよし(ペーサー)

見事にかつ○さんとまほうびんさんが18分を切り、自己ベスト更新。
土壇場で結果を出した。
おそらく後ろから追いかけられる展開で記録が伸びたようだ。
チーム18卒業おめでとうございます。
残念だが、二人の記録を15秒以上上回れなかったノゾミ君にはこの時点で補欠に回ってもらいました。
5月末時点選手選考途中経過
1.16'37" シビル
2.16'43" まっつん2
3.16'47" akira
4.16'47" Yuckey
5.16'55" T☆春
6.17'02" たくや
7.17'14" KG
8.17'15" りょうちん
9.17'27" つよし
10.17'29" nakanobu
11.17'30" チカラ
12.17'44" かつ○
13.17'50" まほうびん
--------------------------
14.17'47"ノゾミ

残す選考会は6/1(土)の世田谷のみ。
残り一枠に入るのはかつ○さんかまほうびんさんかどちらか!
かつ○さんが現時点で一歩リードしているため、
まほうびんさんが選ばれるためには、17'44"秒を切ってかつ○さんに勝つこと。
さあどうなるか。
諦めの悪い男、まほうびんさんの最後のチャンスに期待。
3日後が楽しみだ!

6月1日(土)世田谷陸上競技会
泣いても笑ってもこの日で決まる。

スタート前、かつ○さんとまほうびんさんに2人とも17'30"切ったらチカラさんが落ちますね(笑)
と冗談で言ってみた。

1組目は
かつ○さん、まほうびんさん、つよし君、りょうちん、僕の5人。
nakanobuさんは欠場。
本当はここで16分台出して調子のいいところを見せてほしかったが、残念でした。

そして最終選考会スタート。
スタートから3000m辺りまではつよし君、りょうちんと先頭集団を走る。
自分はこの辺りでまた腹痛を起こし、ズルズル後退。
すると、自分の応援のすぐ後にかつ○さんの応援が近づいてくる。
まさか抜かれると思いながらも、かつ○さんいいペースで走ってるなと思う。
そしてラスト1周でかつ○さんに追いつかれる。
しかし、かつ○さんに負けるわけにはいかないと、ラスト200mでスパートかけてなんとか振り切ってゴール。
手元の時計で17'16"。
ということはすぐ後ろのかつ○さんも好記録で大幅自己ベスト更新!やりましたね!
つよし君も自己ベスト更新!
りょうちんは自己ベストタイで二人ともいい感じ。
そしてゴール付近をみたらすぐにまほうびんさんもゴール。
近寄ってタイムを聞くと手元で17'29"。
キターーー!!!
ここにきてまほうびんさんも大幅自己ベスト更新!
しかもチカラさんのタイムまで抜いている。
まだ手元なので、正式タイムは分からない。
ここにきて1年間チーム18としてモヤモヤした走りをしていたのに、
一気に記録を伸ばしてきた!

しかし、この結果だと、チカラさんがメンバー落ちするのか?
いや、1秒しか違わないからよくわからない。
nakanobuさんもほぼ同じ持ちタイムなのでどうしよう。
最終的に迷ったら調子のいいメンバーにするしかない。
正直ここまで僅差になるとは思ってなかったため、かなり悩む。
1時間後正式結果が出た。

16'18"25 シビル
16'41"25 T☆春
17'03"35 つよし
17'13"92 りょうちん
17'16"78 Yuckey
17'18"35 かつ◎
17'30"50 まほうびん

○選手選考途中経過(2013.06.01現在)
1.16'18" シビル
2.16'41" T☆春
3.16'43" まっつん2
4.16'47" akira
5.16'47" Yuckey
6.17'02" たくや
7.17'03" つよし
8.17'13" りょうちん
9.17'14" KG
10.17'18" かつ◎
-----------------------------
11.17'29" nakanobu
12.17'30" まほうびん
12.17'30" チカラ
-----------------------------
14.17'47" ノゾミ

さて、3人がボーダーライン上で1秒以内になってしまった。
まほうびんさんが好記録出してくれたのは今までずっと一緒に練習してきたので自分のことのようにうれしい。
どうしよう。

世田谷の奇跡 動画
http://m.youtube.com/#/watch?v=CHyBxhkSyUk&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DCHyBxhkSyUk

そして悩みながら、明日の目的地、忍野へ向かう。

6/2(日)、忍野トレイルを無難に走り、東京に帰る途中、チカラさんからメールがきた。
「こんばんは〜
昨日はめっちゃ好記録連発で、嬉しい誤算ですね(笑)
その反面、ボーダーが僅差で監督も辛いですね…
さてもし待てるなら6/9に1500、5000出るので待ってください。
待てないなら、自分が補欠&マネになりますよ。(万が一の場合を考え、前日まで準備は続けます)
びんさんはどうみても当確だと思います。
自分は今回エントリーはしましたが、選考レース、練習会、出ていません。
もしこれでびんさんが落選だと、彼の今後やチーム全体にも良くないです。
またチームのバランス的にナカノブくんの方が良いかと思います。
以上長くなりました。
決断の参考までに、よろしくです!」
なんて大人な対応。
正直こうなったら調子のいい人を使いたいため、6/9まで待とうと思った。
そうしたら、そのすぐ後にシビル君からメールがきた。
「お疲れ様です(^^)
24RMなんですけど、なんとか良くなると思ってたんですけど、今のアキレス腱と膝の調子だと、24時間どころか6時間もあやしいので欠場したいと思います。
人数不足なら考えてみようかと思ったんですけど、参加希望者が沢山いるので、そちらに参加してもらいたいと思います。
力になれずにすみません。
応援、サポートには、もちろん行きます。」
このメールでメンバーが決まった!
おそらくシビル君は最初から24時間には出る気はなく、
かつ◎さんとまほうびんさんに必死になって練習してもらって、
記録を伸ばしてもらうためにわざと参加表明したのだなと思った。

そして夢の島24hRMメンバー12人が決まった。

1.16'41" T☆春
2.16'43" まっつん2
3.16'47" akira
4.16'47" Yuckey
5.17'02" たくや
6.17'03" つよし
7.17'13" りょうちん
8.17'14" KG
9.17'18" かつ◎
10.17'29" nakanobu
11.17'30" まほうびん
12.17'30" チカラ
--------------------
補欠
16'18" シビル
17'47" ノゾミ

ちなみにメンバーの2012年度のフルマラソンの記録
1.2°41'46" T☆春
2.2°43'43" たくや
3.2°44'23" まっつん2
4.2°47'19" akira
5.2°48'32" Yuckey
6.2°50'27" KG
7.2°53'47" りょうちん
8.2°53'59" つよし
9.2°58'15" チカラ
10.2°58'16" nakanobu
11.2°58'36" かつ◎
12.3°26'17" まほうびん
※全日本マラソンランキング参照

ほぼサブスリーランナーというドリームチームになりました。
まほうびんさんが板橋でサブスリーすれば、全員サブスリーなのにと思ってしまった。
この辺はいつものご愛嬌ですかね(笑)

こうしてみるとこのメンバーで出場できるだけでもワクワクします。
残り2週間、みんな調子を上げて本番をむかえてほしいです。

そしてついに決戦の日がやってきた・・・


コメント