ブログ

WindRunについて語る その10

投稿者:Mini     44 ヒラケン 2017年 05月 10日 17時 17分 

前回に引き続き、駅伝パーティのお話を。。

開催の前日はまさかの雪。。
これはさすがにドキドキしました。
本当に開催できるのか。。雪が積もったり、道路が凍結してしまった場合は中止という判断もあり得る。。
なんとかそれだけは避けたい。。
当日の天候回復を心の底から祈りました。

皆の想いが通じたのか、当日は快晴。
とはいえグランドやコースの道路はところどころ凍結していたので、スタッフで対処しました。

スタートまでは本当にドキドキしました。
でも、受付、コース、給水、司会、全ての人たちが安心して任せられたので、
僕は僕だけのことに集中すればよく、この時ほどメンバーのみんなを心強く思ったことはありません。
スターターとして台に立つ前、見上げた空の青さは一生忘れることはないと思います。
1浪して、受験した大学の合格発表の日に見上げた空の青さも一生忘れることはありません。(落ちちゃったから余計に(笑))

第1回大会は550チーム近くが参加してくれ、サークルが運営する駅伝大会では当時日本最大でした。(ねこた君調べ)

2回に分けてのスタートだったので一斉に走ったのは300チーム弱でしたが、それでも人数の多さに感動しました。
駅伝に参加したいという思いで始めたこのサークルが自分たちで駅伝大会を開催するまでになったことに鳥肌が立ちました。

大きなトラブルもなく、大会は終わり、その後の交流会も100名以上のランナーが参加してくれて大いに盛り上がりました。やっぱりランニングという共通の話題があれば、すぐに仲良くなれる、それが実証できたと思います。

仕事しながらの準備は本当に大変で、終わった後の脱力感はすごかったですが、充実していました。

初めて開催したのが2011年。それから第5回大会までなんとか継続してきましたが、第1回開催当時よりも駅伝大会やその他の大会が増えたこと、他との差別化をなかなかつけられなかったこと等様々な要因があり、参加チームは年々減少していき、採算が合わないということで開催を一旦見送ることにしました。

ただ、またいつか復活させたいと考えています。

大会を作り上げるという面白さや大変さ、仲間との一体感をできるだけ多くのメンバーに感じてもらいたいと思っています。

最後になりますが、yuu君が作ってくれた大会の動画を掲載します。
サークルメンバーみんなの充実した顔をご覧ください。

■第1回 駅伝パーティ
http://www.dailymotion.com/video/xtuccz_%E7%AC%AC1%E5%9B%9E%E9%A7%85%E4%BC%9D%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3-2011_sport

■第2回 駅伝パーティ
http://www.dailymotion.com/video/xtucb3_%E7%AC%AC2%E5%9B%9E%E9%A7%85%E4%BC%9D%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3-2012_sport


つづく



コメント